ハチの一年

bee2以前、トマトの受粉に利用しているマルハナバチについて書いたところ、思いのほか反響があったので、
回はハチのウンチクを語ろうかと思います。


ハチは昆虫の中でも社会性が発達した虫で、女王バチ、働きバチ、オスバチで構成されています。

春。まず女王バチが巣を作り、卵を産みます。この時の卵は受精卵で、受精卵からはメスのみが誕生します。
このメスが働きバチになります。つまり働きバチは全てメスです。


やがて、女王バチは未受精卵を産みます。未受精卵からはオスのみが誕生します。
つまり、オスバチには父親がいません。

bee
受精卵から誕生したメスの幼虫は、大半は花粉や虫の肉を与えられ働きバチへと成長しますが、
一部のみローヤルゼリーを食べさせます。このメスが、新しい女王バチへと成長します。

そして、新しい女王バチとオスバチは巣から飛び立ち、交尾します。その後オスは死に、女王バチのみ冬を越します。
春になると新しい女王バチは新しい巣を作り、卵を産み育て、新しい家族を作ります。

これがハチの一年です。
ミツバチの仲間もスズメバチの仲間も、概ねこんな感じです。

ちなみに、トマトの受粉に利用しているマルハナバチはミツバチの仲間です。おとなしい性格で色々な農場で活躍していますよ。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ