益虫と害虫

虫は農業にとって色々な影響を与える存在で、
人間にとって虫は大きく分けて2種類あります。1つは益虫、もう1つは害虫です。

益虫とは、人間に都合の良いことをする虫のことです。
害虫はその反対で、人間に悪い影響を与える虫を指します。

農業においても同じことが言え、農作物に良い影響を与えれば益虫、悪い影響を与えれば害虫です。
bugs3
例えばアブラムシは植物の養分を吸引して植物の成長を妨げる害虫ですが、
ナナホシテントウ(テントウムシ)
はこのアブラムシを捕食してくれるため益虫となります。
bugs
弊社で栽培しているトマトは、花の雌しべが受粉しないと果実を付けてくれません。
自然界ではハチなどの虫が花粉を雌しべにつけます。
ハウス内にマルハナバチを投入する場合もありますが、
このマルハナバチはホルモン剤をかけなくても結実させてくれるので益虫となります。



露地栽培で育てている坊ちゃんカボチャですが、ウリハムシがたくさんきます。
ウリハムシはカボチャの葉を食べてしまい光合成を阻害しカボチャの成長を妨げるので害虫です。
bugs2


害虫から如何にして作物を守るかが農業では大切な要素になります

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ