ホルモン

焼肉…ではなく、トマトのことです。

以前の記事で何度か「ホルモン処理」という言葉が出てきました。このホルモン処理とは一体何のことでしょうか?

トマトは黄色の花が咲きますが、カボチャやスイカなどとは違い雄しべも雌しべも同じ花にできます
雄しべの花粉が雌しべに付着すると受粉となり、
やがて果実ができますが、勝手には受粉してはくれません。

applestar_jyuhun1

受粉させるには、花を指で弾くなどして人間が花粉を雌しべに付着させたり、
マルハナバチを使って受粉してもらったりしますが、それが出来ない場合や不十分な場合に、
植物ホルモン剤を花に散布します。これをホルモン処理といいます。

 

赤い液体がホルモン剤ですが、見やすくするために食紅で着色しているだけで、薬剤自体は無色に近いです。

こうやってホルモン処理をしますと、受粉していないのに受粉したと勘違いさせて果実を作らせることができます。
花粉で着果させるより確実性が高いため、
生産現場では広く行われている方法です。
applestar_jyuhun2
全ての花に1つずつ手作業で散布していきますので膨大な作業時間がかかりますが、こうしてトマトは生産されています。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ