摘果します

トマトは1つの房にいくつか花をつけ、この花が受粉するかホルモン処理をすることで果実になります。

applestar_tekika3


しかしながら、果実の成長には水や栄養が必要であり、果実の量が多いほどその要求量は多くなります。
つまり、
過剰に花や果実がつくと株全体の成長が悪くなり、他の果実全体に悪い影響を及ぼします。

よって、高品質なトマトを作るためには、摘果(てきか)という作業をするのが一般的です。

摘果とは、一定の果実に栄養を集中させるために余分な果実や花を切り落とすことです。こうすることで余分な果実などに栄養が取られなくなり、その分残った果実に行き渡らせることができます。




例えば、この写真の房には6つの果実と2つの花(果実になりかけも含む)があります。これに…

applestar_tekika1

こうやってハサミを入れて切り落とします。




合計で3つ切り落としました。
これで、残った5つの果実に栄養が集中します。

applestar_tekika2
ホットファームでは全ての株の全ての房に対して摘果を行っています。もちろんこれだけでは高品質なトマトはできません。以前紹介しました誘引や脇芽欠きなども欠かさず行っていますよ。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ