梅雨時期の問題

dani今年の梅雨は、なんだか時期が遅れているなーと感じるこの頃です。

季節感があって良いのですが、やっぱり7月はカラッと晴れて欲しい!
そんなジメジメ感がトマトにも影響を及ぼしてきています。

よくよく見るとダニが発生している様子。
ダニにも色々と種類はありますが、ホコリダニとハダニの区別が現段階ではつきません。
ただ繁殖率が高いので、すぐに切り落としました。

dani2疑ったポイントは、木質化。
クリップの下、黄色い花の横の切り口が木質化しています。
ダニがつくとだいたい、こういく状態になります。

普段の作業をしながら、いかにトマトからの発信を感じられるか?だと思いました。
これで繁殖がなければ農薬も減らせるので嬉しい限りです。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ