トマトの生命力

トマトは、栽培に手間のかかる野菜であり、
栽培環境に少しでも異常があると果実の形状が崩れるなどの障害が発生したり、
トマトに悪影響を及ぼす害虫やウイルスの害もあります。

また、元々は南米の熱帯地方が原産の植物で、熱帯地方では多年草ですが、
日本では冬の寒さに耐えられず枯死してしまうため、冬季はビニールハウスなどで
加温し適切な気温下で栽培しないとな
りません。

上記から、トマトはデリケートな植物と言えますが、生命力は結構高かったりするんです。
ne
この写真は、栽培終了後に残ったトマトの茎から根っこが生えてきた様子です。
元々の根は切断されているので、枯死したかと思いきや、実はまだ生きています。

生命力は高いですが、それでも人間が手間をかけてあげないと美味しいトマトはできません。
トマトの生命力を最大限活用して、美味しく育つよう日々トマトと接しています。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ