コップ1杯に宿るチカラ

ホットファームのアップルスターは「養液栽培」を採用しています。

コップ1杯分の培地が入るトレーに育苗から収穫終了までずっと同じ場所で育ちます。

20150914_001

20150914_002
今日は2,600本の苗の定植の日。

20150914_004

20150914_005

ひとつひとつの培地に養液を送るチューブを挿し、1回に20~40mlの養液を注入します。

夏の晴れた日は、1日に40回以上の灌水することも。

給液と廃液のバランスを見ながら大事に育てていくと、苗はコップ1杯の培地にたくさんの根を張ります。

20150914_003
こちらは定植後約1ヶ月ほどの苗です。

気温、天気、湿度、日射量、灌水量、廃液量、養液の成分バランスなど2時間おきのチェックを必ず行います。

そして最初の小さかった苗が

20150914_007
20150914_008
こんなに大きく育っていきます。

たったコップ1杯の培地に張る根のチカラに、いつも驚かされます。

そして培地が狭いからこそ、水分バランスを調整して均等に美味しいアップルスターを作り出すことができます。

20150914_009

成長が終わり、撤収したコップ1杯の培地は畑へと運び出され土に還ります。

養分をたくさん吸った培地は、畑の養分へと変わります。

この栽培方法で、土耕のトマト栽培に比べ病害虫も少なくなるので農薬も通常の半分で済みます。

そんな小さな培地から力強く育ったアップルスタートマトを食卓にお届けします。

20150914_011
アップルスターは美味しさから、すべてのひとに幸せの分かち合いを創出します。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ