植物には重要な二酸化炭素

本日は新ハウスの秘密兵器を紹介します!

二酸化炭素発生装置です!

アップルスタートマト

現在の濃度は952ppmです。

アップルスタートマト

野外が450ppmくらいなので今は結構高いですね。
しかし温度を上げるために換気を制限すると、野外からの二酸化炭素が入らなくなります。
その状態でも植物は二酸化炭素を吸収し続けるので、冬場のハウス内は案外不足しています。
それを補うための機械ですね。どれくらい効果があるか楽しみです!

二酸化炭素が多くなれば、トマトの苗が吸収し葉が厚くなり光合成などに好影響で最終的に収量が2割アップと言われています!
ちなみに人間に影響が出てくるのは、2000〜3000ppmくらいなので、人体には問題ありません。安心してください。

最後に新ハウスのトマトをパチリ。

アップルスタートマト

1段目の花も咲き始めてきました!
そろそろマルハナバチの出番です!

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ