品種のお話です。

今回は品種のお話です。

現在までにトマトは複数の種苗会社さんに品種改良が進められており、数えきれない数の品種が育種されています。
大玉、中玉、プチ、赤、黄色などトマトは沢山の種類があるから、生産者からも消費者からも永く愛されているんですね。

品種改良の理由も多々あり、耐病や食味、果実の大きさなど様々です。
その中から、ホットファームでは「桃太郎」という品種に絞って栽培しています。
桃太郎トマトと言えば知っている方も多いと思いますが、実はシリーズの名前なんです。
桃太郎エイト、桃太郎Jなど桃太郎シリーズの中にもいろいろな種類があります。

今回は普段使っているものとは別の桃太郎を同時に育ててみます。
20160524072628

今回入荷した苗が少数で、播種日は違いますし接ぎ木苗ですが季節での生育の違いや樹形を見るには十分かと思います。

接ぎ木なので子葉が4枚ある苗も。
20160524072639

根の周りは不織布が回してあり、これは後々溶けるようです。
20160524072651

夏の暑さや果実の大きさ、作業の手間などに違いが出るか楽しみです。
20160524072659

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ