断水の危機!

アップルスタートマト農場では常に18,000本のトマトが栽培されており
晴れの日の水の使用量はなんと2万リットル!
ひと株当たり1日に平均約1.1リットルの水を必要とします。

養液栽培にはこの原水が最重要で、原水がないことは瞬時に枯れることを意味しています。

今回は農業用水の浄水タンク清掃ということで、丸一日水が止まる情報を事前入手。

かなり一大事です!
スタッフ内で細かなミーティングをして当日の最善の対処方法を検討。

事前に聞けたということでポンプをレンタルし、タンクを積んだ軽トラでチビチビ運びます。

上水を分けてくれる近隣の施設でタンクに水を入れ

IMG_1855

水中ポンプで常設の大型タンクに入れます。

IMG_1860

IMG_1859

IMG_1858

間に合わないと貯水タンクの水位異常パトランプが点灯して教えてくれます。

IMG_1861

午前中は晴天だったので、常に軽トラ2台でピストンしっぱなしでしたが
午後から曇りに!天の恵み!
日頃の行いは偉大です。
とはいえ、1万リットルを運ぶ労力と時間は想像以上。

IMG_1857

お昼に快晴になりハラハラしましたが、なんとか問題なく終りました。
夕方に農業用水が復旧した時は安堵感と達成感と疲労感でいっぱいでした。

養液栽培では水の確保方法として、農業用水、井戸水、浄水、雨水など選択肢はありますが
ホットファームでは、いちばん扱いに難しい農業用水を採用しています。

農業用水は突然の断水の確立が高く、今回は訓練としても勉強になりました。

が、こんなことは当分勘弁してほしいです。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ