レタスの半生

今日はレタスの半生を紹介します。

レタスは播種をしてから、仮定植、定植と2回移動してから出荷となります。
その前半のフリルレタスを見て行きたいと思います。

ほぼどの時期でも播種から発芽までは3日程度で出てきます。

実は「発芽」と「出芽」は違うものなんです。
発芽は種から芽が出ること、出芽は地面の表面から芽が出ることなんです。

話がズレましたね。

播種後、5日が経過したものです。

img_1936

双葉が出ているだけで、とてもかわいいです。

次に播種後11日が経過したもの。

img_1941

本葉が出てきています。本葉はもうフリルの特徴であるギザギザの葉をしています。

こちらは播種後16日が経過したもの。

img_1940

本葉2枚目が出てきています。

最後に播種後21日経過したものです。

img_1945

ここまでくると苗箱ではキツキツです。
この辺で仮定植をして広いスペースに引っ越しします。

思っていたよりも早い段階からフリルの特徴は出てきました。
しかし成長過程の後半を知っている身からすると、21日でまだこんなものなのかとも思います。

味と食感も見てみれば良かったと、書きながら後悔しています。
でもまだ幼いのでやわらかそうですね。

次回は仮定植から先を見ていきたいと思います。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ