適正の肥料濃度

すっかり夜温も一桁になり、冬の訪れが本格的になってきました。
相変わらず晴れは少なく、この時期こんな晴れ少なかったっけ?と
思う今日この頃。

今日は現状のトマトでおもしろいなと思ったことを書きます。

10月20日に定植した苗ですが、最初茎が細かったので肥料濃度を普段より少し上にしました。

トマトは肥料を濃くすると栄養成長が促進され、茎が太くなります。
厳密に言うと一番促進される適度な濃さがあり、それに近づけるとって感じがします。

そのブロックのトマトの根本がこちら

img_1985

次に、そこから本葉10枚くらい上の花柄の茎がこちら

img_1986

大きな差ができていますね。焦って急に上げすぎたかなぁ。
まだ良い色・良い形の花が多いから許容範囲でしょうか。
でも少し栄養成長気味かな。

栄養成長と生殖成長は相反すると言われている割には、栄養成長ありきの
生殖成長なんだなと思います。

栄養成長が弱いと花も弱々しく貧弱、かといって強すぎると花の数は少なくなり
状態も毒々しくギラギラした花が咲きます。

結果が見えてくるのも少し後の話なのが、またややこしい。
うーん、難しいです。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ