転流促進管理

img_2083

さて植物の光合成はどこで行われるのでしょう?
まぁ葉っぱですよね。
葉で行われる光合成ですが、作られる糖とはどうなるんでしょう?
答えは「葉っぱに残る」でした。
でも葉に残られても困ります。お金になるのは果実なので。

そこで葉から果実や頂芽に運搬することを、「転流」と言います。
一般的に転流の最適温度は光合成の最適温度よりも高めと言われています。
その為、午前に光合成をさせて、午後の温度を上げて転流させるんです。

逆に葉や茎の成長が悪い時には、転流させないようにして茎の成長を促す事も出来ます。
このようにしてトマトの成長のコントロールをしています。
まぁ一概に言えないんですけどね!

お知らせを受け取る

関連する記事

  • 下葉欠きと外国人研修生下葉欠きと外国人研修生 1段目のトマトが色づく少し前、生育促進や病害防止のために不要な葉を欠 […]
  • ツナそうめんレシピツナそうめんレシピ 先日、発行された静岡県民だより7月号に掲載された地産地消レシピ 「 […]
  • ホッカーテンホッカーテン ホットファームのアップルスターは通年(年中)出荷すべく寒い冬も栽培を […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ