季節による葉の展開

最近朝方は、ついに20℃を下回るようになり、かなり冬の訪れを感じます。

近年盆前に定植して、価格の高いうちに出荷し始める方も出てきたらしいですが、基本的に静岡のトマト農家の中では、盆明けに定植するのが当たり前になっています。
特に今年は、8月のお盆を過ぎた辺りから夜温がかなり涼しくなりました。
夜温というのは大切で、日中が暑くても夜温が低ければ、トマトは案外平気だったりします。
それを境に、夏らしいさっぱり小さい葉から、分厚いどっしりした冬の葉に変わり始めます。

こちらは8/18に定植したブロック。

IMG_0319

残暑があると厳しいかもなーと思っていたブロックですが、思ったよりも立ち上がりは良さそうです。
昼の光はまだまだ夏らしくそれなりに強いため、光合成もしっかりしており、ベースグリーンも濃く表れています。

IMG_0320

上の成長点付近が細いのが気がかりですが…

次に定植したブロックはこちら。これは9月5日定植です。

IMG_0322

ここまでくれば一安心。前作よりも大きく色も濃い、しっかりした冬の葉を展開してくれています。
こっちはこっちで、ヒョロッとして徒長気味なのが気になります.けど..

どちらも気になるものの、夏よりは良い苗になりホッとしました。
去年は残暑に翻弄されましたが、今年の夏は良い終わり方でした。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ