農福連携×IT

アップルスターをはじめ、ホットファームでは農福連携の取り組みを積極的に行っています。

会社設立の主旨でもある「農林水産業を活用して地域福祉に貢献する」ために
どんな些細なことでも連携できる道を探しているわけですが、
今回、宮崎県にあるテラスマイル株式会社さまのご協力のもと、予実管理をデータ化ならびにIT化することで、この農福連携を拡大できないか?という話し合いを行いました。

RightArm1

簡単にしか記載できませんが、
①栽培データと出荷データから、収穫の波が予測できる。
②収穫量の波が予測できるので、出荷作業の人員配置を適正にできる。
③余力人員に、新たな仕事を提供することで農福連携の幅を広げる。
といった感じです。

RightArm2

データの収集はできていても、活用はできていないんだな・・・と痛感したマネージャーの梅林ですが、
可能性を感じ、率先して取り組んでいます。

農業×ITと言われて久しいこの頃。
環境制御や労務コントロールも必要とは思いますが、自分たちの立ち位置である
「次世代が残したいと思う農林水産業を実現する」というミッションを忘れずに
新たな取り組みを続けていきたいと思います。

お知らせを受け取る

関連する記事

  • NPO法人やくわり さんNPO法人やくわり さん 空中パンプキンや、安納蜜芋で大変お世話になっている、袋井市の […]
  • 応用力応用力 本日は、人参の選果、袋詰め作業を 近隣の農家さんからお話を […]
  • 玉ねぎ×福祉玉ねぎ×福祉 いつもお世話になっている、玉ねぎ農家の鈴木さんと、 トマトの袋 […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ