ユニバーサル農業推進シンポジウムにて講演させていただきました。

先月、宇都宮市にて行われました栃木県農政部様よりご依頼がありました「ユニバーサル農業推進シンポジウム」で弊社社長の志賀口が講演させていただきました。

IMG_4091

【社会(地域福祉)貢献×持続可能性】
農業×福祉(のうふく):障がい者が農業で働くという農福連携です。
地域の課題解決と地域のコミュニティとして社会的価値を生み出しています。障がい者が働くという役割を果たし、農業は働く場を提供するという役割を果たします。
『福』を広げ暮らしを豊かにする。そんな持続可能な地域共生社会を目指しています。

現在、30名ほどアップルスタートマトの栽培、選果、出荷に携わる高齢の方、障がいを持った方がいます。
現場では、なるべく個々人の個性を活かした、活かせる仕事をお願いしています。
働く姿は私達も見習わないといけないくらい、黙々と作業してくれています。

まだまだ課題はありますが、農福連携、社会貢献、共生社会の実現に向けて邁進していきます。

001

圃場見学、セミナー講演等ぜひお問合せください。

お問い合わせはコチラ

_130128_2

農福連携イメージキャラクター
~幸せを呼び希望を叶える~
福耳 萌(ふくみ もえ)

お知らせを受け取る

関連する記事

  • NPO法人やくわり さんNPO法人やくわり さん 空中パンプキンや、安納蜜芋で大変お世話になっている、袋井市の […]
  • 応用力応用力 本日は、人参の選果、袋詰め作業を 近隣の農家さんからお話を […]
  • 玉ねぎ×福祉玉ねぎ×福祉 いつもお世話になっている、玉ねぎ農家の鈴木さんと、 トマトの袋 […]
  • ホットファームについて
  • 穫れる野菜
  • 取り扱い商品
  • 提携レストラン一覧
  • 採用情報

特集

  • アップルスター
  • Green labelレタス
  • アップルスタートマトジュース
  • 焼き鳥とワイン 志ノ蔵
  • 代表の想い。
  • 旬菜の献立。
  • 浜名湖の恵み
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2014
hot farm co., ltd.
All Rights Reserved.

ページ上部へ